【10組限定】運動不足解消!ペア会員キャンペーン中♪

【ダイエット中ストレスフルな環境が来たら逃げるのもアリ】

阪神芦屋駅より徒歩3分プライベートな空間で上質なワークアウトライフ、パーソナルトレーニングを提供させていただきますHIDEOOUT private gymです。

ダイエット中に最も良くない事が『過剰なストレス』だと考えています。

多少のストレスは人間が生きていく上で必要なのですが、過剰なストレスが掛かる状態が続くと、遅かれ早かれ心身の崩壊を及ぼす可能性が高まります。

そして、お客様に伝えていることは『一時的に過剰なストレスが外部から掛かってきた際に、それが短期間で済むものであれば、ダイエットを中断するのも有効な手段です』とお伝えしています。

過剰なストレスがかかってくるとストレス性のホルモン、コルチゾルが分泌されやすくなります。

このコルチゾル、筋肉。分解したり、脂肪の生成を促したり、食欲を増したりと、ダイエットには非常に厄介な働きをします。

この状態になってしまうと折角トレーニング、食事のコントロールをがんばっていても体重の落ちが悪くなり『これだけがんばってるのになぜ!?』というストレスも溜まりやすくなります。

なので短期的なストレス環境でどうしようもない時はダイエットを休んでしまうのも一つの手です。

決してズルでもなく、挫折した訳でもなく、身体の機能を理解した上で打つちゃんとした解決方法です。

ダイエットを成功させる方は、マインドのコントロールが上手な方が多いです。

がんばるために抜くとこは抜き、やる時はやる!という、メリハリの付け方は重要だなと客観的に見ていても感じます。

反対にダイエットで挫折が多いタイプの方は突き詰めてがんばる!という真面目な方が多いです。

そのため過度なストレスが掛かっているのにも関わらずホルモンの影響で食べてしまうことに『自分はなんて意志の弱い人間なんだ…』など自己嫌悪に陥ってしまい挫けてしまったりされます。

決してそうではなく全て持っていきかたです。

引く時はしっかり安心して引いて頂きたいです。

決して自分を責めることなく自信を持って取り組んで頂ければと思います。

がんばれないのは貴方のせいではなく、環境及びホルモンのせいなのですから。

ダイエット中でストレスフルな環境におられ、自己否定されたりなど、心当たりのある方は参考にして頂ければと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次